☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドッケルバン腱鞘炎術後3日目



まずまずの経過かな

皮膚負けは 良くなってきました

しわのような線は

リンパ浮腫用の包帯の跡

この跡が残るってことは

むくんでる証拠

重ダルいのは

多分、リンパ浮腫の方のせいかな~



濡らさないように

負担かけないように

シャンプードライヤーが

けっこうしんどい

縫合糸のツッパリもあるからかな

まだ、ドライヤーが持てない

タオルで濡れた髪を拭き取れない


いつもはリンパ浮腫用の

指先のない医療用手袋をしてるから

手の浮腫は さほどじゃないけど

今は その手袋すると

きつくて

かえって しんどい



手がぷくぷくしてる



今日も包帯巻いて休むとします

  1. 2015/09/20(日) 23:27:50|
  2. 乳がん六年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台オクトーバーフェスト




久々の休日晴れ間

仙台オクトーバーフェストにきています

飲んではいけないとしりつつ



飲んでます(笑)





バイエルン州公営


バイエンシュテファンコルビニアン


呪文のような名前のビールです

黒ビール アルコール7.4%



  1. 2015/09/20(日) 13:23:28|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドッケルバン腱鞘炎術後2日目

術後2日目





腫れが 少しひいてきたかな


皮膚負けした部分も若干薄くなった




問題は浮腫

ムクミも手伝ってか 前腕が重くだるい


よくないこととわかってはいるけど

これ以上むくみたくないので

リンパ浮腫用の包帯方で 手を巻いて

夜をやり過ごした


きつからず ゆるからず巻くのがコツ


保冷剤で冷湿布はしてても

痛みで

夜中何回も目を覚ます


手首回りはまだ腫れている

空のコップを持つのもしんどく痛い


電話がきて

右手でメモをとりながら

左手で携帯やスマホを持つのすら痛い


あー情けないなぁ~



無意識でしていること

けっこう術側を使っていたんだ


片手で包丁使うのは危なくて諦めました

食べるものも 器が空でも持てないわけで

犬食いのような 行儀の悪さ

フルコースのナイフとフォークのお食事は

できません

(日本人で良かった…負け惜しみ?)


料理は危ないか…と

インスタント三昧ですが…

袋をあける

点線に沿ってあける

レトルト袋をあける

チンしたものを 取り出す


これすら 時間がかかります




何気ない無意識を意識した

2日目の夜です








  1. 2015/09/19(土) 21:57:14|
  2. 乳がん六年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドッケルバン腱鞘炎術後1日目




ちょっとグロいけど…

術後一日目の様子

リンパ浮腫の通常のムクミ?も合わさり

むくんでます…

消毒液にまけ、おまけに縫合部ガーゼにもまけ…

皮膚がやや赤身を帯びてる…



ほーごーなのに保護にならず(苦笑)


先生も看護師さんも

あー腫れてる、

かなり皮膚も弱いんですね~と

今回は絆創膏を使っていないけど

絆創膏にもすぐ赤くなる体質です


一日経っても まだ少し 出血してくるし

変だなぁ~ 血小板数は一応正常下限なんだけど


免疫力少しまだ下がってるからかな



たったこれだけの縫合なのに

痛い~

早期リハビリと思って

グーパーとか指を広げてみたり…

浮腫防止にもなるので 動かしてたけど

手首は全く痛くて動かせない


何も持てない

何もつかめない


全く不便です


だけど

できることはやろうとリハビリに

ちと励むのでした



けど…



えー、なんぼなんでも 術当日からはないよー

せいぜい3日過ぎないとね~

ダメだよ ~



ありゃ、



渡された術後パスには

当日からってなってるやん…


先生も看護師さんも 忙しすぎて

説明不足ですね


自力で何とかしますか

うまくいけば


けんしょうえん に けんしょーええんとちゃう?




  1. 2015/09/18(金) 21:41:14|
  2. 乳がん六年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は手術日なり

左ドッケルバン腱鞘炎の手術を


日帰りで受けてきた


指定時間より少し早く病院到着

けど、

担当看護師さんは

すでに 受付で私を待ちの状態

手術室看護師さんのいでたち


渡されたパジャマに着替えて帽子を被り

術側の腕と手を3分間

ブラシでイソジン石鹸洗浄


自分でするシステムなんだ…


それが済むと

抗生剤点滴

担当看護師さん、点滴1回目失敗!!


絶対狙わない所になぜ針を刺した?…

この手術への 不安感が増す

点滴が半分修了の頃

手術室に案内され

心電図、SPO2モニターを付け

術野と顔胸に圧布が掛けられる

かけられた圧布の間から

眺めた向かいのビル

メタボのサラリーマンが

こっちを見てるのがわかった

自分の仕事せ~

その間も

先生は

術野の消毒しながら

ずいぶん腫れてるなぁー

相当痛いでしょ?

と、尋ねてくる…

今日は痛くないって言ったら

マジ~と声が裏返った

こんなに腫れて~と何度も言っている

マンマのリンパ浮腫もかぶってるんじゃ?

そう言ったら

そーかなー?そーなんだー?と2度言っていた


局所麻酔をかけられ

始めるともなんとも言われなかった

ぎゃー、皮膚が切られてる~

痛い~って声だしたら

麻酔が効いてないか~追加だな。

昨日、酒飲んだ?って聞かれた

まじ飲んでません~…

切開し終えた頃なんでしょうか

ありゃりゃ~

かなり癒着 かなりバサバサボロボロだよ~

こんで痛くなかったの~

先生の声は風邪声だった

手術時間は約20分

残りの点滴をして

安静時間をとり 腫れや出血がないか確認

そのあと、今後の流れの説明を受けて終了


夜8時過ぎ

先生から電話


変わりないですか?出血や指が動かないとかは ないですか?

痛いけど、大丈夫てす。

先生もお大事に…

バレてた?

わかるだろー 鼻声だし 咳しとる…


ではでは また明日 診せて下さい


まだ、麻酔が効いてる部位もあり

チリチリしてる感覚もある



腫れと癒着とボソボソがあったんで

治るのに時間かかるかもしれないな

しばらくは 無理はしないように


そのお言葉 肝に銘じて

よい患者でいましょう

無事終わって祝杯をあげたいところですが

しばらくはガマンします





  1. 2015/09/17(木) 23:18:31|
  2. 乳がん六年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。