☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友の死

また 再会できると信じていたのに

今日届いた

友の訃報



愕然とした





今日一日


何をしていても


思い出すのは

貴女の姿


私のくだらない冗談に 笑ってた笑顔


愚痴を真剣に聞いてくれていた優しい顔


私の体調をいつも気遣ってくれた優しい言葉


おしゃれな貴方の姿


貴方は

本当に

優しさに溢れた ひとだった


会えるのは

学会や研修の時だけだった

でも

病は違っても

お互い辛い治療を経験した者として

患者として

そして 同業者として

通じあえるものが多かった


学会の合間には

いつも 一緒に観光したっけ


私が

朝早くのお寺のお勤めを体験したいと

わがまま言って

始発の電車に乗り

まだ真っ暗な道を歩いて

お寺に行ったよね




お勤めが終わって

朝日を浴びた 紅葉を眺めながら

お互い

また同じような景色が見れる時があるかなと

それぞれの抱えた病に

少しだけ弱気になったよね

でも

向き合っていくしかないって

話したよね


私たちにしか 多分 分かりあえない気持ち



そう話したときから もうすぐ一年


でも


まだ


早すぎるよ



私は

もっともっと貴方と

話したいこと

行きたい場所がありました


貴方の

いつも穏やかな表情に

会うたび

私の何か欠けていたものが

まあるく満たされて

貴方といる時間は

穏やかになれました

そんな不思議な力や魅力が

貴方にはありました


治療、

ホントは 大変だったんだよね

貴方のことだから

弱音ひとつ吐かずにいたんだよね



もう

誰にも遠慮なく

我慢しないで

ゆっくり 休んでください


もう一度でいいから


貴方と


旅しながらおしゃべりしたかった



もう一度でいいから






























スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 23:58:23|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日は手術日なり | ホーム | 線状降水帯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://46207.blog134.fc2.com/tb.php/649-960c7354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。