☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こぴっと奈良寄り道 1

連休中開催の大阪での学会が終わって

せっかくの連休 だから

このまま帰るのは勿体無い…って

ボヘミアンな私は


私のパワースポットの奈良に

こぴっと行ってきました


今回最初に訪れたのが

一番大好きな薬師寺

前回も学会の空き時間を利用して行きましたが

台風で 参拝のひともほとんどなく

国宝を独り占めでした



今回は、晴天に恵まれ

再び、薬師如来様、日光・月光菩薩様を

拝観させて頂くことができました

いつでも どんな私でも

よく来たなっと迎えて頂いているようです

なぜ

こんなに 心が穏やかになるのでしょうか



ちょうど、修学旅行の青森の学生さんが

説法を聞いているところに出くわし

ちゃっかり 一緒に聞かせて頂きました




ユーモアたっぷりのお話しに

終始笑いに包まれ ながらも

生きるということの楽しさ、

辛い、しんどいと毎日うつむいてしまうことも

あるかもしれない

一失一得 といって

何かを失えば何かを得る

逆に 何かを得れば 何かを失うことになる

それが人生

けど、

今、自分が ここにいるということを

感謝の気持ちで感じられることや気付くこと

今という

この場所、時間、限定されている今は

こうしている間にも消えていく

だからこそ一生懸命に

前向いて生きなきゃ

それが叶わなかった先人に申し訳ない


まだ30代位のお坊様が 生きる意味を

説いていました


私のような人生折り返しの者には

しみじみと染み入る説法で

まるで、

薬師寺三尊像が語りかけておられるような

感覚でした


今回は、玄奘三蔵院伽藍の特別拝見があり

平山郁夫さんのシルクロードの大作を拝見

私の大好きなラピスラズリで描かれた風景に

吸い込まれるようで

行ったこともない風景なのに

どこか懐かしい気持ちになりました






一生懸命努力している人のことを菩薩と言い

努力していない人をぼさっとしていると言う

なーんてことも 言っておちもある説法

高校生はどんなふうに感じたのかな












スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 23:10:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<こぴっと奈良寄り道2 | ホーム | 初めてのプロヴァンスとこぴっとパリ巡りの旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://46207.blog134.fc2.com/tb.php/604-55b1f224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。