☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サバラン サバラン

10月に旅したパリの一番のひとつ



洋菓子嫌いの私ですが…

本場のものは スルーできませぬゆえ

行って来ました

そして

見事、はまりましたです


モントルグイユ通りの老舗パティスリー Stohrer「ストレー」

創業1730年、パリで一番古いパティスリー


『ババ・オ・ラム(Baba au Rhum)』(サバラン)を

最初に作ったのがここのお店のストレーさんです






この写真は 『アリババ(Ali baba)』というサバラン

た~っぷり~のラム酒を浸したブリオッシュ生地の中に

カスタードクリームとレーズン(これまたラム酒たっぷり滲みた干し葡萄)がぎっしりと・・・

小さな蓋付になってます


口の中に入れると・・・

ブリオッシュ生地がクシュ~となって、そして 滲み出るラム酒

口の中で交じり合うカスタードの甘さと干し葡萄は何とも言えない絶妙のハーモニーです



アルコールの弱い方も、そうでないはずの私も(笑)

これで充分に

極上のほろ酔い気分になれますです


あ~~ 

夢にまでみるサバラン


いまどきのオッサレ~スイーツとは見た目はかけ離れていますが


私のなかでは洋菓子部門 ダントツの一番です


注)単にラム酒入りだからでは ございませんですよ




スポンサーサイト
  1. 2013/12/18(水) 21:30:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
<<ロダン | ホーム | 5分でアレンジメント>>

コメント

好きです!

malt.さん、毎日寒いですね〜。
てか、今年も終わりですよ!

サバラン、私も好きです!
本気で小さい時から食べていて(こうして鍛えられたんでしょうか)
たま〜に「食べたい!」となる数少ないスイーツです。
でも、なかなかおいしいのが売ってないんですよね。

見たら食べたくなってきた・・・福岡でサバラン探索します!
  1. 2013/12/22(日) 09:53:20 |
  2. URL |
  3. カナ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://46207.blog134.fc2.com/tb.php/471-00f7eb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。