☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きざま

先生を見たとき

立っているのが辛そうだ・・

話をするのが辛そうだ・・

そう 思った・・

わずか、1週間で 後姿がひとまわり小さくなってしまっている・・

肩で息をしている姿・・

呼吸するのが苦しいだろうにな

腰を何度もさすっている姿・・

背中や腰が痛いだろうにな

でも 先生は そんな苦しみや痛みのなかにいても

微塵も感じさせずに 淡々と仕事をされていた

悟りを開いているかのように淡々と

いつもいつも患者に やさしく声をかけていらした


けど・・

本当は限界なんですね・・・



入院されたと伺いました

食べれないと聞きました

痛みに耐えてがんばっていると聞きました


私が、がんこさんになったとき、ただ一言

へこたれるなよ

そう 励ましてくれた先生



先生の生きざまには 敬服するばかりです

弱音を吐かず、淡々としたその生きざまは 神々しくもあります


先生、

へこたれるな 

がんばれ 











スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 20:40:37|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほろ酔いのなかで | ホーム | 七夕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://46207.blog134.fc2.com/tb.php/397-39bd5023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。