☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラブモーション

大好きなヴォーカリストのコンサート

全20曲 

あっというまの2時間

素敵な歳の重ね方をしている印象があります

経験値から発信できることが多いのでしょうか

期待を裏切らないです

その場その場の雰囲気や空気感で

知ってる曲なのに新鮮に聴こえてくる

耳に、心に、実に心地良い




「花は咲く」

東北の人には特に心をこめて歌うそうです

胸に染み入ります




してはいけないことと知りつつも

東京へ戻る駅の改札口近くで

あなたを見つけては


後姿にいつも

つぶやいています


ありがとう



いでたちは 初秋のファッション

おっされ~~です


あなたの 

ラブモーション

凄すぎ~~






スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 20:20:15|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ったなっし~♪




仙台育英高校野球部の戦い

素晴らしかった !!

最後まで ハラハラドキドキ

高校野球のテッペンには

届かなかったけど

準優勝まで勝ち残ったこと

あっぱれです

お見事 !!

胸はって 仙台に帰ってきてください

お疲れ様でした


  1. 2015/08/20(木) 19:16:30|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日検査日

本日

3月12日に手術をして

がんこさん丸5年を経ての

マンモグラフィーとエコー検査


結果



問題なし



まずはひと安心

一応 5年間生存できましたよ


お世話になった皆様方

ありがとうございました



そして、



先週から 薬の種類が変わり


当初、後発がないとのことで


ビックリのクスリ代 (゜ロ゜;


でも微妙に高額医療費に入らないから

今後5年間節約だぁ~

ちーっ (T-T) て思ってましたが

やっと 出ましたということで

後発を選択



先生には

後発と正規の比較効果を解析するだけの

時間と症例数がないのでわからない

好きな方でいいです…とバッサリ



聞かんでもわかっとることを確かめる



患者やな~私…


暫くはクスリの副作用がでてないか

観察が必要



リンパ浮腫は完璧に酷くなったままで


9月には

リンパ浮腫側の腱鞘炎の

手術です



これ以上 醜くならないと いいけどな


5年間、生かせて頂いたのだから

良しとせなあかんな


欲を言っては 良くないですね(苦)


がんこさん6年生

めげず ゆるゆる いくとします



fc2_2015-08-10_18-43-15-007.jpg
  1. 2015/08/10(月) 20:13:10|
  2. 乳がん六年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015夏旅7日目

いよいよ

パリオバンヌ最終日

まだまだ 行きたい場所はあるけど

地図がなくても 歩けるところを

ゆるゆる散歩

まずは




シテ島はしってっとー

なので、

違うアングルから

ノートルダム寺院を眺めてたら


ん?

カメラを望遠にしたら…



何やら 哀愁漂う ピエロさん

どうしたのかな?何かの練習中?





パリで一番古い教会

私のパリの一番でもあります



一番好きなカフェは改装中でした…

その隣のカフェです





大好きなブーランジュリーのタルテイーヌ



フォーク…

サラダ食べて ナミナミの白ワイン飲んで

あっ、写真 !

と気が付いたらこの写真

サラダについてきた ミッシュ

半分以上食べてます

後で見返して 初めて気付きました…





パリで一番小さな公園

ここの目の前がドラクロワの美術館


見上げたら 飛行機

私も間もなく機上の人です




日本時間の明日夕方は羽田です

まだまだ

書ききれないことも写真も

たくさんありますが



私の一番のパリに出会う旅


ひとまず無事に終わります



Fin




  1. 2015/08/04(火) 20:02:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2015夏旅6日目

パリオバンヌ旅も

明日を残すのみ



来たかった美術館

て、お目当ては

美術館併設のサロンドテのほう

ここは

地元の方々にも人気があるところらしい



美術館エントランス

なんか お上品です




館内のチケット売り場の方も

パリマダム~ってオーラで

めっちゃ お綺麗 おっされ~

そのマダムに

フランス語でなんか言われた…

??

フランス語解らないので…って言うと

無料のイヤホンガイドがあります

って 流暢な英語

英語にされますか?

日本語もありますよ~っと勧めてくれる

お目当ては サロンなのとは言えず

日本語をチョイス


結果、

借りて正解だった


個人邸宅が美術館だけに

右みても左みても 上見上げても足元も

みんなみんな どれをみても


スッゲ~~


マダムは絶対言わない言葉だろうなぁ~


オバンヌは溜め息の連続です


日本語ガイドを聞いているので

余計に

そう感じるわけです




そんななか



こんな ステキな 品のあるご夫妻が

肩寄せ合って 鑑賞されてました

多分、70代かなぁ

美術館にいてなんですが

絵になるなぁ~




美術館に 薔薇が飾られている

スッゲ~



いちいち

スッゲ~と思うオバンヌです

監視員の方も

タキシードって、、

やっぱ

スッゲ~です



陽射しも 上品

に、思えてしまうオバンヌです



階段の手すりや壁画も

何もかも


スッゲ~です


いやぁ~

受付のマダムに

サロンドテがメインって

言わなくてよかったぁ~f(^_^;




さて、さて、



お目当てのサロンドテ



絵画に囲まれながらのランチ

人が全然いない…

みんな カンカン照りのテラス席です

いゃ 座るなら こっちでしょ~

どんだけ、

カンカン照り好きなん?





本日の日替りランチ


定番のキッシュ

ジャガイモとチーズとズッキーニとトマト

チーズも一種類だけじゃないな

何種類か混ぜ合わせている


白ワインを頂きたいところだけど

サロンなので

お茶にしよう~

たくさんあった お茶メニューから

煎茶にしてみました

キッシュやフランスパンにどうかな…?

でも、一口…

おっ、レモンフレーバーだ

しかも

温度が日本茶感覚で

熱々でないところが さすが








デザートも好きなデザートを選ぶために

デザートワゴン車がある場所まで行って

これがいいですって 選ぶ方式

美味しそうなスイーツがたくさん

迷いに迷い

リンゴタルト !

これ、実に、

まいう~

私の座ったテーブル担当の方が

リンゴの甘さのみで 砂糖は生地に少しだけって

説明してくれました

紅玉とは違うけど 甘酸っぱさのあるリンゴ

フランスのスイーツにしては

かなり甘さおさえめでした

満足 !!




19時開演教会コンサートを堪能して

20時30分過ぎ

外はまだ明るいです



街のさりげない日常も 絵になります





暮れていくセーヌ河を見てたら

間近で エッフェル塔を見たくなり

歩く歩く

夜だけど まだ 明るいから 歩く(笑)








日が落ちるに連れて 人がワンサカ





夜の自転車ツアー団体…

あーん、ベストショット狙ってたのに~

いなくなること待ってても ダメでした~


アパートまで セーヌ河沿いを

競歩のような歩きで帰ります



ルーブル美術館と夏限定の観覧車

横目で見ながら 無事アパート到着


シャンパンフラッシュのエッフェル塔

間近で見れて

今日も一日

し・あ・わ・せ


  1. 2015/08/03(月) 23:55:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2015夏旅5日目

楽しみにしてました


いつかは いつかは

行ったるで~と

かなぁ~り楽しみにしてた

この行事

シャンパン街道祭り

とうとう 着ましたよ♪

この日が \(^o^)/

かんぱ~~い ♪



天気はサイコー♪

まさに

シャンパン日和♪

村の至るところ

家々の窓、玄関、

木々の枝にも

あっちこっち

村の方々の手作りの花が飾られています

消防署までお祭りモード




毎年、シャンパーニュの村々の持ち回りで開催されるのだそうです

村の至るところが シャンパンセラー

家族経営の一軒家だったり 

工場のような大きなセラーもあり

規模も様々

でも

どのセラーに行っても


何試す?

どこまわってきた?

うちのが一番美味しいぞ


皆さん 汗だく満面の笑みで

そう話しながら、試飲なのに

グラスからこぼれそうなくらい

ナミナミついでくれる





本当にぬけるような青空で

カンカン照り

湿度が低いから、肌がジリジリ痛いくらい



いちばん最初に試飲したロゼ

めっちゃ、香がイチゴやベリーのようで優しい味かと思いきや

パンチの効いた辛口でした

ナミナミのところ、撮るのを忘れてた・・・




ほとんどが王道の白ですが

どこのセラーも

間違いなく美味しい !!



かわいい小川が流れていたり

注: 暑すぎて、写真のモードを変えずに撮ってしまい、草花の綺麗さをお伝えできません・・・

いや、酔ってたのか??

暑いなか おうまさんが 放牧されていたり

村の端から端まで

ほろ酔いで歩きながら 戴くシャンパンも

また格別です

(また 転ばないように気をつけました)





村の女子中高生の歓迎パレードだそうです





セラーの庭先で、お気に入りを何杯も戴いていたグループ
(ハイテンションでした)

「あんた、ワインとこっち、どっち好き?」と

そのグループに絡まれ?

シャンパンと答えたら、

ぐ~~とか言われ

ほんと、楽しそうでした

聞けば あと20分で サックスを吹くんだ

へ?

聞き間違えた?

この オッサンたち

ジャズの演奏家でしたよ

あんなに飲んでも

ちゃんと演奏してるぜ~






セラーの玄関先



教会があったり



ブドウの品種を紹介している畑があったり

シャルドネを失敬して味見しましたが

すっぱ~~

って、まだ、青く固い実なので食べるには早すぎです



これ、ランチ

山盛りのポテチの下に、フランクフルトか?と思うような

でっか~いソーセージをはさんで

マスタードをぶっしゃ~とかけただけの

フランスパンサンド

さっきの、女子高生が食べてたのを

まねてみました

その場で焼いて、パンを切って、はさんで、

揚げたてポテチをバサ~

繊細な おフランス料理とは程遠い…

この村の名物なんだそうです

屋台のおじさん、おばさん、汗ダクダクです

「あんた、日本人?漫画、漫画、サービス」と

不思議なことを言われ、山盛りのポテチ

木陰を見つけ、しばし シャンパンピクニック

あ~~、し・あ・わ・せ~~

試飲グラスは記念品なので大事にしますね

まだまだ、廻りきれない位のセラーもありましたが

何より、ここでしか味わえないシャンパン

この土地の人たちのシャンパンにかける情熱だったり

一生懸命さがでていて、なんか熱くなるものがありました



憧れ続けたこの日を迎えられたことに

感謝です



  1. 2015/08/02(日) 23:21:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2015夏旅4日目

朝、きのう転んだ膝小僧が

転んだことがバレバレのような

鮮やかアオタンになってた

持ってきていた湿布を貼って

本日の行動開始 !!


目指すは

マルモッタン美術館

最寄りのバス停から終点まで

パリ名所観光ルートを通って行ける

以前に乗ったときは

少し遅れた通勤時間帯だったので

空いていた

今回もそうだろうとバス待つこと

20分

しかし、待てどバスは来ず


時刻表に張り紙がしてることに気づく

ランス語はさっぱり解らんけど…

多分、夏期7月下旬から8月いっぱい運休

って 書いてある気がする…

そういや 誰も来ないもんな~


ちーっ、

仕方ない メトロで行くか~

乗り換えあるし、景色は当然解らんし

美術館最寄りのメトロといっても

結構歩かなくちゃならないから

避けたかった…


着いた駅から 地上にでる

日本のように 大きな標識案内はなく

どっちへ行く?サッパリワカラン

地図と方角計で進む方向を見定め

歩き進んで10分くらいで到着

高級住宅街中の美術館だけあって

道行く地元の方々の身なり

暑くてもキチンとしてる…



入口の係のオジサン

満面の笑みで 出迎えてくれる(笑)

またもや 貸し切り状態で

大好きな作品

日ノ出 印象

また 会いにきましたよ

そう、作品にむかい呟く私…

睡蓮の作品は

オランジュリーのと比べると

スケール感はないけど

この美術館は お気に入りです

一回りしては また 戻って

どっぷりと好きな作品を観る

これを3回繰り返す私…

凄い贅沢な時間


もうすぐこの作品たち

上野の美術館にくるのね♪

また お会いしましょう~

日本じゃ こんな風に

独り占めはできないけど…


さて、

美術館向かいのバス停

バス待ちをしてる地元の

品のいいおじいさんやマダムたちがいる

このバスに乗ってみっか

行き先を見たら

エッフェル塔近くの地区を走るバスだ

ラッキ~(^-^)

程なくバスがきて

二つ目のバス停で降りた さっきの

品のいいおじいさん

降りるときにスッゴい剣幕で

運転手に文句言ってる(多分、そうです)
こわっ~

多分、止まった位置が悪かったようで…

自己主張…大事なお国柄ですからね


また テクテク歩いて

観光客があまりこない側の

絶景ポイントまできました

わたしのパリの一番




エッフェル塔と橋とメトロと車道と歩道…







エッフェル塔マニアの私にとっては

色々な場所から

眺めては

カメラにパチリ

至福の景色が あっちにもこっちにも



結婚式の撮影をしている団体がいます

エッフェル塔をバックに、どんなウエディング写真になるのかな



いろんなアングルから飽きるほど(飽きないけどね)

エッフェル塔を眺めながら歩く歩く歩く

ど定番のエッフェル塔を眺める公園を横切り

そこから また欲張り歩く歩く

行きたかった店には着いたけど

8月のバカンスシーズン…

クローズだった

( ̄▽ ̄;)

やけになって

エッフェル塔界隈の地元民の生活ぶりを

眺めながら歩いていたら

迷子になった (T-T)

最寄りのバス停は パリの郊外への路線

まぁーしゃーない

最悪は エッフェル塔まで戻るか…

またテクテク歩く

メトロを見っけ♪

地図とにらめっこ

おっ、乗り換え少なくて

アパートのある地区まで行ける

ラッキ~(^-^)

目指すは 私のパワースポット

メダイの教会

ここに来ると

自然と涙がでて 心が軽くなる

不思議な感覚になる場所


がんこさんを患った1年後から

知り合いの病気回復もお願いする場所



ミサの時間になるようで

世界中の信者の方々がいます

私がいてはいけないような雰囲気

本当に沢山の人がお祈りしてます

ここまできたからか お腹が空いた…

さ~

飯にしよう~~(何て早い気分の変わりようだ)


お気に入りの店が 新しく出店した場所が

この教会の眼と鼻の先というか隣

世界一古い(歴史ある)デパートのなか

バーゲン中で、マダムたちが、掘り出しものを物色中でした

座った場所の

左隣の席のカップルは

多分、イギリスからきたのかな

イギリスが本店の店だから

そこと比べてる内容の話ですね・・・

たぶん、小さいとか味が濃いとか・・・

右隣の品のいい地元のベテランカップルは

フランス語で楽しそうにおしゃべりしてる



オーガニック昼定食をオーダー

ホウレン草、人参、白身魚のキッシュ

ベビーリーフサラダ

人参とレモンとショウガのフレッシュジュース

これに フランスパンがついてます

以外に日本人サイズ…

日本の支店より値段は高い

日本よりサイズはミニチュアでした

がつ~んと 

ボリュームのある内容を期待(それが、このお国サイズ)してましたが

イケメンの店員さんが

食べ終わりの頃合いをみて

デザートはいかがですかと薦めてくる

食べたかった人参ケーキは 完売


このあと デパ地下グルメや食品館をまわり

アパートの近くの

行きたかった店へ



オーガニック 天然ものオンリーの

香水店です

アルコールを使ってないので

香水だけど化粧水のように顔につけてもOK

香りも天然抽出もの

内装もすっごく素敵

沢山の花の香りを試してみて

マダム~

貴方はバラの香りを嗅いでるときが

一番ステキでしたよ~って言われて♪

バラが一番好きなことを言ったら

ニッコリしてた

私もニッコリです(^.^)

今日は沢山歩いて 20000歩越え!!

私のパリの一番に 沢山出会った一日でした







  1. 2015/08/01(土) 21:48:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。