☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こぴっと奈良寄り道4

ギリギリまで奈良を楽しみました

テッパンの奈良公園

鹿さんバンビちゃんが可愛かったですね



春日大社は朱色ともみじの赤と銀杏の黄色の

コントラストが美しかった




鹿みくじを買い



赤膚焼きのグラスを買い



茶粥を頂き、興福寺参拝、奈良町屋を散策し

タイムアップです

また 旅したい奈良です
スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 23:52:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こぴっと奈良寄り道3

紅葉の時期限定で

長谷寺と室生寺にシャトルバスが運行されていた

仙台市博物館で 室生寺の宝物を拝見して以来、

いつかは その場所で拝観したいと思っていました

これは呼ばれているなと勝手に思い

室生寺に足をのばしてきました



実に美しい紅葉です





奥の院まで約700段の石段を

ゼーゼー言いながらも登り

修行僧の方の大変さを

ほんの少しだけ体験し

国宝の仏像を拝観

連休中の紅葉真っ盛りの時で

ひとひとひと…

ゆっくり拝観は難しかったです

拝観を終えて頂いた とろろ汁

疲れた体に 易しくしみわたりました


  1. 2014/11/24(月) 23:40:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こぴっと奈良寄り道2

以前から行きたかった

長谷寺

ちょうどこの時期 もみじまつりと

本尊大観音尊像の特別拝観がある

行くしかない !

しかも 朝7時からの 朝勤行に参拝できる !

行くしかない !

どんなに早起きとなっても 迷いはなかった

まだ夜明け前の5時23分の始発電車に乗り

乗り換えて 6時頃最寄り駅に到着

まだ暗い~

長谷寺までテクテク歩き 夜が明け始める



登廊

399段の石段を丸い燈籠を眺めながら登る

お勤めの始まる本堂は外舞台がせりだして

朝日を浴びた紅葉や眺めは絶景だった

生まれて初めて お勤めに参加させて頂いたけど

途中、本尊十一面観世音菩薩様が 正面に

お姿を現したときは

あまりの大きさ(12メートル13センチと日本最大)に圧倒され

それ以上に

荘厳なお姿に

ただただ感動し 涙が止まりませんでした





朝日を浴びた紅葉まで本堂に映るくらい
素晴らしい場所です



朝勤めが終わると 雑巾がけをされておられました



廊下も本堂も 朝日が反射して何とも言えない光景です



ご本尊観音様のおみ足に触れて「ご縁」を結ばせて頂きました

たくさんの人の願いでピカピカに光ったおみ足でした

今までに経験したことのない幸せな気持ちに

包まれた時間でした

また、私のパワースポットがひとつ増えました

早起きは三文の徳…それ以上のもので満たされた時となりました




  1. 2014/11/24(月) 23:34:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こぴっと奈良寄り道 1

連休中開催の大阪での学会が終わって

せっかくの連休 だから

このまま帰るのは勿体無い…って

ボヘミアンな私は


私のパワースポットの奈良に

こぴっと行ってきました


今回最初に訪れたのが

一番大好きな薬師寺

前回も学会の空き時間を利用して行きましたが

台風で 参拝のひともほとんどなく

国宝を独り占めでした



今回は、晴天に恵まれ

再び、薬師如来様、日光・月光菩薩様を

拝観させて頂くことができました

いつでも どんな私でも

よく来たなっと迎えて頂いているようです

なぜ

こんなに 心が穏やかになるのでしょうか



ちょうど、修学旅行の青森の学生さんが

説法を聞いているところに出くわし

ちゃっかり 一緒に聞かせて頂きました




ユーモアたっぷりのお話しに

終始笑いに包まれ ながらも

生きるということの楽しさ、

辛い、しんどいと毎日うつむいてしまうことも

あるかもしれない

一失一得 といって

何かを失えば何かを得る

逆に 何かを得れば 何かを失うことになる

それが人生

けど、

今、自分が ここにいるということを

感謝の気持ちで感じられることや気付くこと

今という

この場所、時間、限定されている今は

こうしている間にも消えていく

だからこそ一生懸命に

前向いて生きなきゃ

それが叶わなかった先人に申し訳ない


まだ30代位のお坊様が 生きる意味を

説いていました


私のような人生折り返しの者には

しみじみと染み入る説法で

まるで、

薬師寺三尊像が語りかけておられるような

感覚でした


今回は、玄奘三蔵院伽藍の特別拝見があり

平山郁夫さんのシルクロードの大作を拝見

私の大好きなラピスラズリで描かれた風景に

吸い込まれるようで

行ったこともない風景なのに

どこか懐かしい気持ちになりました






一生懸命努力している人のことを菩薩と言い

努力していない人をぼさっとしていると言う

なーんてことも 言っておちもある説法

高校生はどんなふうに感じたのかな












  1. 2014/11/24(月) 23:10:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初めてのプロヴァンスとこぴっとパリ巡りの旅

遅い夏休みをとって

10月25日~11月1日までの8日間

行ってきましたよ~




♪橋の上で輪になって踊ろうよ…♪
アヴィニョン橋



世界遺産 ポンデュガール

夕暮れから夕陽を浴びた橋の素晴らしさに大感動 !!




シャトーヌフデュパープ

赤もロゼも白も

美味しく戴きました




ゴッホの跳ね橋のモデルになった場所

見逃してしまいそうな場所にありました



ボニュ-の村の眺め



ゴルドの眺め



ゴルドの村を散歩



晩秋のパリ セーヌ河の眺め



宿から眺める
パリ最古のサンジェルマンデプレ教会



美味しかったババオラム



何度来ても大好きなオルセー美術館


今回は早朝3時にCDGに到着

朝一番のTGVで アヴィニョンに向かいました

明けてゆく車窓からの風景はのどかで

パリとは違うワクワク感

リュベロン地方の フランスの美しい村巡り

ワイナリー、アルルのゴッホの足跡を辿り

大好きなパリで過ごした8日間は

あっという間のタイムアップ


まだまだ 行きたい場所が

フランスには たくさんあるんですね~

  1. 2014/11/08(土) 23:58:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。