☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロダン

この一年

ひととして

成長したのかな 私…

この一年

欲ばかり 考えていたな

そろそろ

成熟 円熟

そんな言葉が 当たり前の年齢

いつまで

もがき続けるのかな 私






スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 18:12:43|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サバラン サバラン

10月に旅したパリの一番のひとつ



洋菓子嫌いの私ですが…

本場のものは スルーできませぬゆえ

行って来ました

そして

見事、はまりましたです


モントルグイユ通りの老舗パティスリー Stohrer「ストレー」

創業1730年、パリで一番古いパティスリー


『ババ・オ・ラム(Baba au Rhum)』(サバラン)を

最初に作ったのがここのお店のストレーさんです






この写真は 『アリババ(Ali baba)』というサバラン

た~っぷり~のラム酒を浸したブリオッシュ生地の中に

カスタードクリームとレーズン(これまたラム酒たっぷり滲みた干し葡萄)がぎっしりと・・・

小さな蓋付になってます


口の中に入れると・・・

ブリオッシュ生地がクシュ~となって、そして 滲み出るラム酒

口の中で交じり合うカスタードの甘さと干し葡萄は何とも言えない絶妙のハーモニーです



アルコールの弱い方も、そうでないはずの私も(笑)

これで充分に

極上のほろ酔い気分になれますです


あ~~ 

夢にまでみるサバラン


いまどきのオッサレ~スイーツとは見た目はかけ離れていますが


私のなかでは洋菓子部門 ダントツの一番です


注)単にラム酒入りだからでは ございませんですよ




  1. 2013/12/18(水) 21:30:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

5分でアレンジメント



クリスマスツリーのないわが家

ちっとは雰囲気を出したいもの

花屋さんで激安の花たちを一輪づつ買って

束にしてラッピング紙で巻いて

ブーケ風にしてみました

しめて350円

私の技量とセンスでは

この値段が頃合いです


センスが磨かれたあかつきには

いつか

私がアレンジしたブーケを贈りたいな

はなばなしく…

  1. 2013/12/17(火) 20:16:55|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

診察日

今日は、乳腺の診察日

といっても、今回は処方のみです。

勤務先の施設で手術をした利点なのでしょうか・・・

順番がくると呼んでもらえるので 待ち時間を感じなくてすみます。

処方のみとは言っても、最近の様子やら不具合やら はたまた仕事上の愚痴まで話してしまいます。

漢方がいまだ定まらないことで、呪文のような漢方薬の処方履歴をみた主治医は

「まったく、わからない世界の話」と言って笑っています。


更年期まっしぐらで不定愁訴の厄介な医療従事者の私。

最悪な患者だな。(自分でもそう思いますもん)


まだらなリンパ浮腫が消えなくなったこと

上腕から肩甲骨周囲の背中の 自分では リンパマッサージの手の届きにくい箇所が

ひどくなってきたこと

おかげで、着るもの全て 左袖の上腕部分がきつく感じることが多くなってきたし

手の医療用グローブも毎日欠かせなくなってきた


冬の手袋・・・左右大きさ違いでも販売してくれないかな~と今年は切実に思います

(オーダーメードにすればいいのかな~)

ちょっと見栄え、外見はおかしいですが、右は皮の手袋、左は医療用グローブをする毎日です・・・

オサレ~感ゼロな手について主治医に話すと

「それでいいんじゃないの」


はぁ~。。。話した私がバカでした・・・


確かに、パッと見は わからないでしょうけど、、

一日中 重ダルい痛みがあってしんどいしんどい。。



気分が滅入る私です。






  1. 2013/12/16(月) 18:55:32|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ミッドタウンnow



サントリー美術館のある東京ミッドタウン

ここも老若男女で溢れています

クリスマスツリーはブルーで飾られています

仙台にはない飲食店がたくさんありますね

お麩専門店のスイーツ、出汁専門店のご飯メニュー

今回は眺めるのみ…

リサーチ不足でした…(泣)


見所三昧の一日

心も頭も エネルギーチャージ完了♪

お腹のエネルギーチャージは 次回の楽しみとしますかね(笑)

  1. 2013/12/14(土) 17:02:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サントリー美術館now



平等院鳳凰堂の国宝

阿弥陀如来坐像光背飛天

間近で寺外で見られる

最初で最後のチャンスとあらば

いざ、六本木~

と言うことで

来ましたよ~

老若男女 凄い人で 人気なのですね~

貴重な国宝 雲中供養菩薩像も拝見できるとあって

薄暗いなか 熱心にメモをとる人が多いことにも

大感動 !!

修理中の今だから拝見できる秘仏的な天人様ばかり !!

舞い踊り 楽器を奏でる天人様のお姿は

荘厳で華麗

平安時代の造形は優美で 見るものを釘付けにさせますね

その時代の彫師 仏師の技量の素晴らしさに

大感動 !!

雲中供養菩薩像に触れることができて

またまた 大感動 !!

仏様と縁を結ぶ 「結縁」(けちえん)の意味があり

何だか ドキドキして込み上げてくるものがあり

優しい気持ちになりました


仏像には 絵画鑑賞とまた違う感動があります


平等院鳳凰堂は高校生の修学旅行で行っただけで

10円玉のところ … ぐらいの興味しかなかった当時

今考えるともったいない~~


タイムオーバーになり かなり後ろ髪引かれながら

美術館を後にしました


  1. 2013/12/14(土) 16:50:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

上野東照宮now



上野動物園のお隣りにある上野東照宮

改修がほぼ終わって来年1月1日から公開されるらしいですが

ちょこっと拝見したくなり 伺いました

社殿は10万枚の金箔が使われただけあって 遠くからでも

すご~!って声が自然にでてきます

極彩色の彫刻 上り龍も 迫力があります

もっと近くで見たいな~

牡丹園がすぐ隣にあり

上野公園って

ワンダーランドだわいな~


  1. 2013/12/14(土) 13:20:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

国立西洋美術館now




大好きな画家のひとりのモネ展にやってきました

新幹線からの富士山の眺めもバッチリでした♪

ってことで この旅もいい予感~


日本人は モネ好きが多いので 混雑覚悟でしたが

意外にギャラリーが少なくて

ゆっくり鑑賞 (富士山効果?)

展示方法を オルセー美術館に似せているのかなと

思わせる展示箇所もあったけど

それでも 展示された約100作品の独創性や

作品から創造される 空間、時間、温度

どれも素晴らしかった

モネの審美眼はどこから生まれたのかなぁ~


モ~ネ、観ないと損するかモネ~

  1. 2013/12/14(土) 12:42:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鉄子な私になるの巻




お~赤いはやぶさと青のはやてのフォルム

美しいじゃないですか~

最近、4歳のかわいい患者さんからの教育の賜物か

新幹線をガン見します

気づくと 隣のホームと寸分たがわず

はやてが並んで止まってます~

あまりない光景だと 見知らぬ鉄男さんたちが興奮しながら

パチパチ写真撮ってます♪

鉄子オバンヌも負けじと撮りましたが

脚立が欲しかったな~

さてさて

一部で好評の

nowシリーズ 始まるよ~♪

  1. 2013/12/14(土) 08:25:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おい!老~い


続きを読む
  1. 2013/12/11(水) 22:57:33|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

my birthday

今日は 私の誕生日

365日のうちの一日に過ぎないけど

また 歳をとるなぁ~ということより

リセットした新しい気持ちで

何が出来るかを考えることのほうが

私の性分にあっているのかもしれないな

お祝いしてくれた仲間、お祝いのメールをくれた仲間

ありがとうございました

そして

いつも何にも言わずに見守ってくれている家族に感謝です

自分に磨きをかけるべく精進したいと思います




みんなみんな ありがとうね (*^ー^)ノ♪

  1. 2013/12/07(土) 21:59:50|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日前日に思ったこと

考えることがあります

ふと思うことがあります


私の今の生き方


私に合っているのかな


何言ってんだ

もう何年もやってるじゃんか…

そう、私に話す もうひとりの私がいます

いや、言い聞かせているのかもしれないな


後悔のない生き方をしたい


がんこさんとなって初めて自分と向き合った時

今までの当たり前を少しだけ失って

残っている今と付き合っていくんだよな

何かが不愉快でも

別なことで愉快な気持ちが持てればいい

明日のことを考えるより

今を精一杯に生きてることを実感しよう

そう思ったんだっけな

一心不乱に

ノートルダム寺院を修復する職人さんの写真をみながら

誕生日前日に思ったことです


















  1. 2013/12/06(金) 19:26:02|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勘三郎さん

今日は 勘三郎さんの命日

早いな もう一年経つんだ

もっともっと長生きして

素敵な芝居を見せて欲しかった

私が中学生の時、当時の勘三郎さん(亡くなった勘三郎さんの父)の

俊寛という歌舞伎を見た(当時は見せられたという意識)

私と歌舞伎の出会いは そこからだ

人間の情というものを 圧倒的な迫力で演じる勘三郎さんに瞬く間に魅了され

それからテレビで放送される歌舞伎がとても楽しみになった


就職してから初めて、当時の歌舞伎座に足を運んだときの感激は今も鮮明に覚えている

何度か通ううちに、(当時)勘九郎さんの芝居にはまった

観客を魅了する芝居は、父親に負けてなかった

そして、父親も演じた俊寛を観た時

鳥肌立てながら 声を殺して泣いたこと

その時から歌舞伎がより身近な存在になったこと

当時の勘九郎さんのファンクラブでご本人にお話しした

うんうん、親父のよりよかったでしょ?っていたずらっ子みたいな笑顔

そう言って 私の手を握って 有難うと言いながら目を潤ませてたっけ


追悼公演の放送を観ながら

もう二度とこんなすごい名優には会えないかと思うと

出逢えたことへの感謝と寂しくてたまらない気持ちとで

涙が出てしまった

作品のなかに役者は生き続けるけど

円熟味を増した勘三郎さんの芝居をもっともっと観たかった

きっと今頃ご本人は 天国でも芝居の話をしているんだろうな



  1. 2013/12/05(木) 22:24:14|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災から1000日




1000という数字からのイメージでは

ずいぶんと前のことのような 遠い過去の記憶になってしまうのだろうか


残されたものにとって

時が過ぎていくってことは 残酷で

大事にしていること 大事なひとを奪っていくばかりだ

時が癒してくれることは 少なくとも 私にはない

時が経つほど 失ったことへの思いは強くなる


それでも 残された者たちは 

乗り越えなければいけないと

明日を信じて 今日を頑張って生きているんだ


同じ被災地にいても 温度差があり

仙台は 震災の影響はもうほとんどないかのように感じてしまうけど

いまだに続く余震で あの日のことが 鮮明にフラッシュバックしてくる



昨日の帰り道

我が家の近くにあった竹やぶが ばっさり切られてなくなっていた

毎年、鶯の鳴き声で春を感じてきたのに

ここも宅地になるんだろうな~

来年からは 鶯の鳴き声は聞けないなと思うと

無性に寂しい気持ちになった


今まで当然あったものが 一瞬にして奪われたような喪失感を感じてしまって

なんとも気持ちが塞いでしまった


震災とは直接関係のないことだけど



大事に感じていたものが 一瞬にしてなくなってしまう

そんな悲しみを乗り越えていくことって

本当に大変なことだ












  1. 2013/12/04(水) 22:24:13|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納得です

私の周囲には、結構、スカイツリーにはまっているという人がいて

すごいよ~  すてきだよ~ って いつも力説していた

あまり興味のなかった私は聞き流していたけど

今回、初めて、スカイツリーをまじまじと見た

圧倒されるのは勿論だけど、見る場所、見る時間、見る季節によって

さまざまに表情を見せるのですね

今更ながら ちょっと感動

あまのじゃくの私は 世の中の流行には ちょっと引いてみることが多いので

今回も出遅れた感は否めませんが・・・

確かに魅せられました

また、探訪したい場所が増えました


けど、


私の一番は なんつたって エッフェル塔で~す


IMG_6574 11_1_1


  1. 2013/12/02(月) 18:09:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。