☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じぇじぇ!コンサートが 中断した~

コンサート序盤が終わりかけた頃

突然、ステージ前の方から 慌ただしい動き、ステージに上がり

×と大きく手をクロスする男性…

歌、演奏がストップし緞帳が降ろされた

SS席の方がざわめき始め

ほどなくして場内アナウンス

急病人が出たと。。

私はオペラグラスが必要なぐらい後ろの席で状況がよくわからない

AEDが登場した?

5分待っても会場内はざわついたまま

どのくらい待っただろう

ステージ上手脇の出入り口から 救急隊が数名到着

観客が割れんばかりの拍手!! 不謹慎だがコント?かと錯覚

心電図モニターを付け 隊員たちが急病人を運ぶまで けっこうかかったな。

30分位はかかったかな。

再開するなら、今でしょってことで

コンサート再開…

命に別状はないと伝えられ また会場内は拍手の海となった

コンサートアンコールでは こんな経験は初めてで、自分のコンサートを
楽しみにしていたはずで 。。
何か元気になってもらえるように 菓子折りやブロマイドでも差し上げましょうか…

流石です♪

アンコールが全て終わったところで

途中中断した曲を また歌ってくれた!!

最後の最後で10倍返し以上のおもてなしに

大感動のコンサートでした

無事にコンサート再開できて 倒れた方も助けられ

いつもよりテンション上げながら つとめあげたステージは

安堵の色が見えました
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 22:30:32|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京渋谷now

連休最終日

昨日は 手術を控えた患者家族への手術説明とICU入室中の患者対応で出勤したので
連休という感覚はないけど。。

東京渋谷の文化村ミュージアムに来てます。
コクーン歌舞伎で有名なところです。

レオナール藤田の作品を観にきました

陶器のような白い透けるようなはだ

子供たちの表情

初めて生の作品を観にきましたが

また私の気になる画家が増えました。






  1. 2013/09/23(月) 15:40:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

お月見




見上げたら満月です

今日はお月見でした

満月…何とも言えずに気持ちが穏やかになります


まん丸で思い出して 京都のお寺

薮蚊に刺されながら障子越しの庭を鑑賞

シーンとしたこのお寺に 私のカメラシャッターの音しか聞こえない

そんな時間でした

満月見上げながら 月見饅頭でも食べるかな(笑)

  1. 2013/09/19(木) 21:37:04|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へこたれずに




どうにもならない今を

悔やんだり 考えたりするより

僅かな光を求めて

空を見上げてみよう

今を一生懸命に 生きよう

ありのままの自分で

生きていこう



  1. 2013/09/13(金) 19:25:59|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

智積院 now



学会最終日

帰りの便のギリギリまで 京都町歩き

智積院(ちしゃくいん)にきました

京都駅前のバス待ちは 土曜日とあってすんごーい人、人、人

ゆっくりはできないなと覚悟しつつ…

長谷川等伯の国宝の障壁画 と名勝庭園で知られた智積院

420年前に描かれた物とは思えない保存状態の障壁画は

みな素晴らしかった

実に贅沢な部屋

等伯の息子の久蔵が25歳で描いた桜図は 桜の花が

なんだか3Dみたいに浮き出て見える…

この障壁画に囲まれた空間

土曜日だというのに 私独り占め

画の迫力、生命力に溢れた障壁画を見て

美に対する こだわりや感覚、発想が 今の時代にも新しく響いてくる


庭園は利休が好んだ庭だそうで 廬山という中国を代表する山を再現しているそうだ

緑一面の庭もサツキや紅葉の赤に染まる頃はまた綺麗な庭に変身するんだろうな

庭園を見ながら 無になっていた私



さて、次は 三十三間堂にいざ!





  1. 2013/09/07(土) 16:04:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東福寺now

学会の合間を ぶらり旅

東福寺にやって来ました

通天橋と万丈庭園で有名なお寺

緑一色のもみじも苔むす庭園も素晴らしいものです

東西南北の庭園

北斗七星を現していたり

井田(せいでん)市松の庭

長寿や不老不死を現した石組みの庭

苔と石で市松模様を表現した庭

僅かな観光客も皆静かに庭園と向き合っている

心地よい空間

モダンな庭だな

こんな庭があるんだな~初めて見た

そんな不思議な感覚を覚えるのが

近代庭園の傑作と言われる所以なんだろうな

通天橋も紅葉の頃は 凄い人出らしいから

ゆっくり行きつ戻りつしながら 橋からの眺めを堪能できた


いい息抜きのできた 一時でした







  1. 2013/09/06(金) 21:10:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

竹林の道now




一度は訪れて見たかった場所

人気スポットだけに 混雑を避けて 静かに散策しようと

朝イチで出掛けてみた

ビンゴ♪

地元の人とワンコ以外に散歩してるひとはいない

本来の嵯峨野の日常を垣間見たようで

おはようさん って 地元の人に声かけられて

ちよっと立ち話

雨上がりの竹林は 空気がええね~っと話されていた

時間よ止まれ

風に揺られて 竹笹が奏でる音楽

遠くから聞こえるガタンゴトンという電車の音

全てが 心地よい時間

急ぎ足ではあるけど 常寂光寺、柿落舎もまわって

赤トンボと山里の風景が 何ともいい風情です



  1. 2013/09/05(木) 10:38:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

薬師寺 now

私の一番の癒しスポット

奈良県の薬師寺

如来様、月光菩薩様、日光菩薩様に会いに来ました

台風の天候でも不思議と ポツポツ雨になったり

如来様にお祈りした瞬間から風雨が尋常なく物凄くなり

いつもは 空け放たれている扉を閉めての金堂は

ろうそくのゆらゆら揺れる ほの暗い明かりだけの幻想的な世界

大雨の音、大風に吹かれて 鳴り響く塔の水煙のカランカランという音

不思議と落ち着く音楽だった

なんだか 如来様、菩薩様に しっかり頑張れって喝をいれられたようで…

バケツを引っくり返したような雨の間

ずっと眺めていられた時間は

私の中で 色々なものが浄化されたようで

自然に涙が流れて 気持ちが軽くなる感覚

あんなに凄い天気になのに 傘もささずに いられたのも不思議

薬師寺に来ると いつも不思議な感覚になる

私の一番の癒しスポットです


お参りできたことに感謝です






  1. 2013/09/04(水) 20:46:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

漢方未だ定まらず

続きを読む
  1. 2013/09/03(火) 19:00:00|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術の秋

いろいろ心配なこと、気がかりなこと、厄介なこと…

ぽっかり空いた心に

元気エネルギーを注入!! したく

残暑、暑すぎるざんしょ…ではありますが

一足お先に げーじゅつのあきを 大満喫してきました

前から気になっていた東京駅近くの美術館

モネ、ゴッホ、ピカソ、フジタ、ロダン…

古典、現代絵画、彫刻などなど

けっこう観に来ているのね…

大満足の美術館でした

そして、そのあと

夏の終わりから始まる 私の追っかけコンサート♪

コンサート初日はいつもハズレ

本日二日目 運良く 前から三番目の超ベストポジション♪

いや~この数年のコンサートのなかでダントツ素晴らしかった(^-^)

一曲目から総立ちの大盛り上がり

愛や優しさや感謝の心や平和について

真っ正面から直球で響く凄いコンサートだった

エンドロールの最後 のワンフレーズ

ヒャ!生歌だった~

隣の女性が腰抜かしていました

気持ちはわかるぞ~ ノックアウトされたのね~って声かけたら

ほんとに腰抜かしていて立ち上がれなかったし前の席の 女性は泣いてました~


余韻があまりによいんで今宵は眠れんよいん~(笑)
  1. 2013/09/01(日) 20:03:03|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。