☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みちのく乳腺塾

昨日 初めて みちのく乳腺塾に参加した

乳がんに関係する医療従事者を対象にして年に二回テーマを決めて
開催されている

今回のテーマのひとつが、美容ジャーナリストの方の
闘病中を自分らしく過ごすヒントについての講演だった

ご自身もサバイバーで 化学療法中の工夫や実際のメイクについてのお話は
体験者だからこそ発信できる内容だった

初めてがん宣告を受けた時に、自分はジャーナリストなのに 冷静に聴くことが
できなかったこと、事実を受け入れるまで時間がかかったこと、ご自身が治療を
選択するまでの心の工程をありのままにお話しされていた

それを聞きながら、あの頃の私自身のことを なんだか遠い過去のように
思い出していた

女性にとって、乳房や髪の毛が治療で変化したりなくなってしまうことや
爪の変化は、男性の想像以上に辛いことだから もし入院中の患者が
ネイルやメイクをしたいと希望したら受け入れてあげてほしい
それだけで 患者は気持ちが晴れやかになるし前向きにもなると

確かに、私も、爪が酷かった時、ネイルサロンで綺麗なオッサレ~な爪に
気持ちが明るくなった。サロンのプロの方々の心遣いが嬉しかった

患者には爪の色や顔色で具合を観察する関係で素のままを求めるけど
考えてみたら具合が悪くて入院してるんだし、気持ちが前向きになるなら
ネイルもメイクもいいよな~

患者にとって装うことは 鎧を身につけて がんになる前の自分を取り戻す自信に
繋がって、それが、気持ちを前向きしてくれる、自分らしくいられて心地よいと
感じることができれば それが自信を取り戻すきっかけにもなって笑顔になれると
話されていた


自分らしさや前向きな気持ちって、自分に自信がないと生まれてこないし、
心と外見って繋がって いるよな~と改めて実感した次第

春気分の上昇気流に乗って メイクやネイルもしてみるとするか~

素顔での外歩きは犯罪かもしれん…(笑)



講演終了後、名刺交換をしながら、誕生日が同じことを話したり、著書にサインを
していただきながら お話しできて 元気パワーを頂きました



楽しいこと したいことは 諦めない
やりたいことは とことんやりつくす

そう、乳がんになっても人生は続くのです
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 13:05:29|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練り香水作り

30分位で作れます

という言葉に

じゃ、お願いします

ってことで 初めて練り香水の作り方を体験

私の場合、好きな香りの閾値が狭いので、アロマテラピーや
ハーブの類は敬遠していた

今回は、好きな薔薇や白檀の香りで作れるというので
欲張ってそのふたつを混ぜて作ることに

何滴にするかの配合は指導の方が決めたけど…

作業工程は 至って簡単
好きな香りを選んで、ミツロウを溶かして、そのなかに
香りを垂らし、少し混ぜて あとは固まれば出来上がり






固まってからの香り…
ん~?
好きな香りを合わせたからって1+1=2 には都合よくならないのね…

ちょっと残念だけど 香水というよりは
爪や指先の保湿にも使えるそうなので そっち方面に活用するとします

練り香水だけに 納得いく香り作りには ひねり~が必要なんだろうな

  1. 2013/03/30(土) 23:58:03|
  2. オシャレさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春気分

今朝の鶯効果で

気持ちが上昇気流にのってきたのかな

髪を切り カラーリングをしました

髪質が 抗がん剤治療ですっかり変わり

短くても伸びても クルクルのまま…

毎朝の行事にブローが加わって

コントで見るような爆発ヘアを

少しは人前にでても耐えられるようにするのは
私には苦行以外の何者でもありません

どうせしなくちゃならないなら 気分あらたに 頑張るとします

スプリング ハズ 髪 …(苦)
  1. 2013/03/29(金) 23:23:58|
  2. オシャレさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の実感

やっと 春がきましたよ

いつものように

朝通勤の バス停まで ダッシュ してると

遠くのほうから

ケキョケキョ…ホ~~

段々近くから聞こえて

ホーケッキョ~ホ~ケッキョ~

鶯の初鳴きです


頑張って鳴いてるけど…

ほー!けっきょー 笑えちゃいました~

この鳴き声が
私のなかで一番身近に実感できる春です
  1. 2013/03/29(金) 22:59:09|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わかっているけど・・・

人生半分生きてりゃ
そりゃー色々あるよね

いろんな壁
いろんな迷い

それを
愚痴っても
言い訳しても
何一つ、解決しない

越えなきゃならない
責任や義務がある

まだまだ成長したいなら
覚悟が必要だ

ひとつ壁を乗り越えても
またひとつ見えてくる

明るい未来だけが
待っているわけでもない

歳を重ねて
やっと見えてくること
初めて気付くこと
考え直すこと
いっぱいある


歳を重ねた今だからこそ
素直に
純粋に
単純に
生きていきたいなと思う

でも
それが一番難しいんだな












  1. 2013/03/28(木) 21:32:11|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別の時

最後の最後に 本音を聞いた


どんなに この仕事が好きだったのか

自分を素直に表現できなくて

思っていることの半分も相手に伝えられなかったこと


何年か一緒に仕事をして

誰よりも 患者の 今を そして 明日を 考えていたこと

私には きちん伝わっていましたよ


泣きそうな顔してましたね

天井見上げて 大きなため息ひとつ

しおどきなのかな…って ポツリと話す姿には

私のほうが泣きそうだった


年を重ねて

患者への思いがますます深くなっていた先生が

4月から近くにいないのは寂しくなります









関口先生 花_1_1




君がくれたもの

今日、明日、未来

夢、希望、勇気、愛

僕はありったけの

有難うの気持ち

感謝の気持ち

素直に君に届けたいな
  1. 2013/03/27(水) 20:00:32|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オ~!ローラ!

北極圏


なんと幻想的な世界でしょう

この世で こんな景色に出会えるなんて

知人がアラスカで遭遇したショット

オ~!ローラ!です
  1. 2013/03/27(水) 01:17:58|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カプリの夕暮れ






オレンジの

海に染め上げ

沈みゆく

太陽の音

夕凪に溶け
  1. 2013/03/26(火) 19:04:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

睡蓮







蓮池の

夕風のなか

モネを見る
  1. 2013/03/26(火) 19:03:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0




つまづいたり

転んだり

時には 駆け足で

歩いてきた この道

まだまだ続く この道

ゆっくり歩くとしましょう

私だけの道だから








  1. 2013/03/25(月) 20:31:31|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マテーラ




イタリア マテーラ居住区

数年前の夏に旅をした

白い壁、白い石畳、夕暮れに染まりつつある空以外は
白の世界だった

どこか幻想的な世界

時間が止まっているかのように 静寂に包まれた街

ほんの数時間しか滞在しなかったのに

なぜだろう… 最近、懐かしく思い出すことがある

いつの日かまた旅したい



マテーラが私をまってら~

なーんてね
  1. 2013/03/24(日) 20:12:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

墓参り

だいぶ遅れて 墓参りに行ってきた

生まれて初めて ひとりで行ってきた

家族と行くときは、お墓の掃除やお参りの仕方は年長の役目

言われるままにお参りしていた

いつも見ているようで、いざやろうとすると 順番がわからず…

いいとしこいて、お墓のお参りの仕方 わかりません。

春のこの時期、花粉症の私にとって、お寺の周囲を取りまく杉の木は
脅威以外の何者でもないので 完全武装、決死の覚悟で出かけることになる。

お参りの途中ですれ違う人の視線、怪しい奴は無視しようとする人、気にならないわけではないが…

花を祀り、お茶やお水やお供え物をして、お線香…この順番でいいのか?


お墓参りは、不思議なことに、無になれるし、気持ちが静まる。

お墓に話しかけると、頭のなかのずっーと奥の方から、声が聞こえてくる。

対話ができる気がする。

いつも、お墓参りの時は、風が強くて、お線香に火をつけるのに苦労する。
そんなとき、心のなかで、風弱くしてとお願いすると一時風がやむ…

不思議…

若いときは、行事のひとつとしてしか考えなかったけど、歳を重ねるにつれ
墓参りが好きになってきた私です。
  1. 2013/03/24(日) 08:01:31|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙 のち 笑顔



春は別れの時、門出の時、新しい出会いの時

寂しい気持ち、ワクワクする気持ち

色々な感情が生まれる季節


職場の送別会があり、定年退職をされる先輩方々の歴史を
スライドショーで見た

写真は、その一瞬一瞬を切り取った思い出だけど、それを見たとき
ひとつひとつの歴史を重ねて、今があるんだなぁ~と改めて感じた

その時々で、苦労されたこと、辛かったこと、悲しかったこと…
沢山あったはず

だけど、先輩方々は、異口同音に、この仕事を選んだことを
誇りに思っているとお話しされていた

涙あり笑いありの話には
人生の苦労も今となってはいい思い出と言い切れる姿に感動した

ひとつの仕事を勤めあげて
誇りに満ちたその笑顔は神々しくもあった


送る後輩としては、愚痴を言ったり、相談ができる先輩が、年々いなくなることに
寂しくもあるけど、私も、先輩方々のように定年を迎える頃に、

この人生に悔いなしと言えるようにしないとな~

先輩方々、本当にお疲れ様でした

自分のことより まず 相手のことを思いやれる 先輩方々に
一歩でも近づけるように努力します

素敵なお手本を後輩に示して下さったことに感謝します

先輩方々の、これからの人生に、乾杯♪




  1. 2013/03/23(土) 07:40:34|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃

今、心から

「楽しい!」って

胸張って言えること…

僕にはあるのかな?

考えれば考える程

反比例した気持ちしか

僕の胸には残らない

歳をとったからか?

現実と対峙しているからか?

そんな格好つけないで

無邪気に何でも楽しめた

あの気持ち、取り戻したい

時には

常識捨てる勇気や覚悟が

必要なんだ

時には

正直に素直になることも

必要なんだ

時間は二度と出会えない宝物

そんな格好つけないでさ

そろそろ、生きていこうかな
  1. 2013/03/22(金) 21:14:18|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイウィスキー

DSC_0275.jpg





大事な宝物

昨年末、10年の時を経て、私のところにやってきた

10年前の誕生日記念に、ウィスキーを作るセミナーに参加した。

どんな風にウィスキーが作られるのか工程を勉強しながら、ウィスキーをいれるオーク樽まで作った。

実に楽しかった。

どんなテイストにしたいか、イメージしながら、無色透明な原液をブレンド…

ある程度の工程を経て、プロのブレンダーが仕上げ、10年後のお楽しみ、

美味しくな~れと心から…力を込めて願いながらコルク栓で封印。

透明だった液体が、いい感じの琥珀色になりました。


震災の難を免れて、私も生きて、またご対面できたことがうれしい。

眺めてニヤニヤ、手にとってニンマリ、

10年の重みを感じつつ、日々眺めるだけの私です。

もったいなくて、開けられませんです。
  1. 2013/03/21(木) 20:01:13|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だるだるな一日


気象病ってやつ??

あたまはいたい

だるい

ねむれない

きりょくがわかない


おまけに 花粉症…

めはかゆくてまっかっか

くしゃみれんぱつ

はなはむずむず

最悪!!

お彼岸でお墓参りしないといけないのに…

家にひきこもって

DVD観ながら ごろごろしてる

ごめんなさい

怠け者の私です
  1. 2013/03/20(水) 17:16:00|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

癒し



癒しと元気パワーをおすそわけしてもらうべく

帰り道に、花屋さんに立ち寄った

春色満載でした!

名前もわからない花を買って、三分間アレンジメント



花って、話しかけると、ちゃんとこたえてくれるの

不思議不思議…

「キレイだね~頑張って咲いてるね~明日もお願いね」

ちゃんとこたえてくれる

誰かにそんなこと言われたら 私も頑張るかもね…

て、いうか、

花に話しかけてる私…相当怪しいかも
  1. 2013/03/19(火) 22:39:55|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風を感じよう


続きを読む
  1. 2013/03/19(火) 19:00:08|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いまをいきる


続きを読む
  1. 2013/03/19(火) 17:42:06|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーヌの夕暮れ


続きを読む
  1. 2013/03/18(月) 18:48:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あなたへ


続きを読む
  1. 2013/03/18(月) 18:41:42|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だいじょうぶ だいじょうぶ

涙で霞んだ天を見上げる

永遠に続く空を見上げる

風の中を泳ぐ雲のように流れに任せてみよう

私は、ここにいる

風を受け止めてみよう

私は、ここにいる

鎧を脱ぎ捨て歩いてみよう

  1. 2013/03/17(日) 18:33:13|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たね

嬉しいこと

楽しいこと

みんなのおかげ

ムカつくこと

イラつくこと

自分が蒔いた 種


振り子みたいに

あっちへいって こっちに戻って


いいことも わるいことも

永遠に続くことなんて ないんだから

どんなことでも

つかみとってやれ


それが

いつか きっといつか

芽がでて キレイな花が咲く

根っこの深い 花になる
  1. 2013/03/16(土) 18:55:56|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリの空の下

IMG_2505.jpg
続きを読む
  1. 2013/03/15(金) 18:43:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

四年生になりました

2010年の今日手術して、術後丸三年経ち今日から四年生です。

一般的には五年で評価される癌ですが、わたしのかかったがんこさんは、かかったときから全身癌と言われるニュウガン。。
まさにニュウタイプ…
治療はあと何年も続きます。

考えてどうにかなるものでもないけど、時に不安になったり、前向きに考えることができたり、どうでもよくなったり、カメレオンみたいに気持ちもかわります。

薬の副作用で、辛い日もあったり、リンパ浮腫が治らず、自分の姿に悲しくなる時もあります。

気分がアップダウンするのも薬かな?

がんこさん一年生は毎日その日のことで精一杯

二年生を迎えた前日は大震災

あの日から目の前のできることに追われて自分のからだと向き合うなんて余裕がなかった気がする。
とにかく毎日無事に暮らせれば…って考えていた

三年生、

自分のからだなのに自分でどうしようもできない不調に見舞われることが多くなってきたなと不安や焦燥感に似た感情に襲われる時があった

年齢ということも関係するのかしないのか…

色々不具合なこと、負の感情のほうが勝るときがあるかもしれない。
だけど色々あるから生きているってことだし、自分に無理せずいこうかと思うがんこさん四年生の心境です。


  1. 2013/03/12(火) 16:20:46|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

震災から二年

DSC_0067.jpg
時間の流れは早い

なのに、復興のことばは

今はまだ 空しい響きだけしか残らない

同じ被災地にも温度差があり

復興が進まないのは、単に国や自治体だけのせいじゃない

被災地に暮らす人、ひとりひとりが 納得して物事を消化するには

ある程度の時間が必要だと思う

復興はスピード勝負というけれど

自分におきた事実を受け入れられない気持ちを抱いている人

辛い日のことを早く忘れて普通の生活がしたいと願う人

何をどうしていけば、自分の子供に災害に負けない街作りにしていけるのか悩む人

現実の被災地は、

東北人特有の、寡黙で 忍耐強くて 粘り強い気質で あまり声高に発言しないことが多い

辛いからこそ笑って過ごすたくましさがある

だからこそ

心が置き去りにされないような 復興にしなければ

何の意味もない
  1. 2013/03/11(月) 20:04:18|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。