☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いざ浜松町!

日曜日

浜松町で面接試験を受けた

面接なんて
英検や国連英検の二次試験面接以来だから随分経つな~

今の仕事が今秋から正式に学会認定の専門職となる

書類審査と面接試験を経て合格となり受験料や認定料にしめて三万円なりです。。
高いです。
何だかお茶やお花の免許皆伝みたい…


内々に合格の知らせを頂き、嬉しさより責任の重さを感じてしまった


初心に返り、真摯に仕事をしなさいという神様からの贈り物だと考えて、一生懸命、努めさせて頂きます!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/23(火) 20:09:09|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期検診

お盆真っ只中の定期検診日です

主治医殿はお盆休み
代理先生が診察

初診と手術を担当してくれた先生です


ここのところ
術側の腕と手の重だるさとリンパ浮腫の悪化

加えて
腋の下~術創部~乳房~肩甲骨周囲の腫れと痛み


こう暑い日が続くと
圧迫包帯や弾性サポーターなんてできやしない‥

でも
サボると素直にカラダは反応する

リンパ浮腫で悩む患者さんにとって夏場はある種の諦めの季節らしい

体験しないとわからないことばかりだ


診察のエコーや触診でもまだ術部の腫れやリンパ管の流れが悪いことを指摘された

一年経っても
放射線照射がリンパ管に影響を与えているらしい

はたまた
激太りのせいで
脂肪がリンパ管の流れを悪くしているのか…


まだまだ乳の形も歪んでいる

ちょっと無理して重いものを持ったりするとテキメンな変わりようだ


幸い採血データには異常なく、白血球数とリンパの分画が少し少ない位



ちょっと大人しくしてくださいね~と代理先生



いつもバタバタしている姿を見られているのかな?
  1. 2011/08/15(月) 19:32:59|
  2. 乳がん二年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月夜の花火

震災後の新盆

被災地での花火がニュースになっている

我が家から例年見ていたゆりあげの花火


いつもはワクワクしながら眺めていたのに

打ち上げられる花火を見るにつけ涙が止まらなかった

今年も当たり前のようにこの花火を見るはずだった人がたくさんいただろう

華やかな花火だけど

今日ほど

月光に照らされた花火が

儚い線香花火のように見えて仕方なかった

来年は
どんな思いでこの花火をみるだろう

あなたの生きるはずだった時間を私たちひとりひとりが受け継いで悲しみを乗り越えて笑顔でこの花火が見れるようになろう
  1. 2011/08/13(土) 20:35:29|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災から5ヶ月

あの日から5ヶ月

それまで
当たり前にあった

目の前の風景

風にそよぐ稲の緑の匂い

青々とした田んぼに
白鷺がいてカモがいた
そんなのどかな風景が
大好きだった


それが今は

記憶のなかの風景となってしまった


月日が経ったからこそ

余計に感じる虚無感

それを打ち消すような気持ちも働いてしまう


再生や復興というけど

がんばろう宮城というけど

元気を出していこうというけど


悲しみを包んでくれる

大きな翼が欲しい
  1. 2011/08/11(木) 18:32:04|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有楽町で会いましょう

週末一泊の癒やし旅

いや~満喫極楽旅です



有楽町でのコンサート

最終夏物バーゲン

デパ地下で
あれもこれもと
仙台にない店のお惣菜をお買い上げ

ホテルに戻り

のんびりと

美酒と共に食す

至福のときです

それから

美顔器でエステ

とどめは

バスタブに浸かりながら

夜景を眺めつつ

ロゼのスパークリングワイン片手に

旅ができる体力に戻ったこと
今の時間が持てることに

感謝しながら

乾杯


ほろ酔いでグッスリです



私のパワースポットのひとつの有楽町


相田みつをさんの美術館

東京フォーラム



元気玉が萎えていると

間違いなくエネルギーチャージができます


私の中では

これからの私に会える

種を蒔く準備ができます

♪『君と出会って、自分を知った』


元気玉を充たしたい時は

♪有楽町で会いましょう
  1. 2011/08/07(日) 20:08:28|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の思い出

今日から3日間
仙台七夕まつり

祭りというと賑やかなイメージだけど
本来の仙台七夕は、そうではない

風にそよぐ綺麗な和紙の吹き流しの中を通り抜けると何とも言えない風情がある

幼い頃
町内会で竹竿への飾りつけを手伝ったり(今思うと邪魔してたのかも)短冊への願い事を書いて、アイスを貰うことが楽しみだった

どんな願いを書いたのかはとんと思い出せないけど…

町内会単位で飾り付けをする風習もここ数年は減っていたように思うが今年は特別

祈りと鎮魂、復興への願いを込めた
何万羽という折り鶴が吹き流しになって飾られている
短冊への願いも七夕まつりが始まって以来の数になっているそうだ


仙台駅の飾りを見上げる観光客らしき人並みも賑やかだ


懐かしいなぁ~
浴衣着て肩車してもらいながら歩いたっけな

やんちゃだった私は
綺麗な和紙を見ると
ビリビリ破いて帯に隠して脱いだ時にエラい叱られたっけなぁ~





☆にゅ~にゅ~のひとりごと



夏の風
吹き抜けそよぐ
七夕の
吹き流しのなか
幼き日みる
  1. 2011/08/06(土) 11:42:52|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バロメーター

「元気だなぁ~」と

実感できるバロメーター

『お酒が美味しく楽しく飲めること』

『みんなでワイワイ、楽しく笑えること』


key wordは
『楽しく』です


それが最近

全然楽しくない

何をするにも
かなりのエネルギーがいる

酒を飲む気にならないことより楽しく笑えないことのほうが厄介

その上

話すことも仕事のうちなのに、それが今は苦痛


無理にテンションあげることもないか

ゆっくりと
この夏バテ気味の
カラダと思考回路を
癒すとしますか…
  1. 2011/08/03(水) 19:08:39|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。