☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今一度

いかん
いかん

また忙しいことにかまけて

いろんなこと

自分にとって
大事であると思えることが

後回しになったり
投げやりになったり
適当になったり
してしまっている

それだけ
体力がついたのだろうけど

また
今のような
自分を忘れがちになるような
生活をしていたら

同じことの繰り返しに
なってしまいそうだ


手術日の朝に
病室から見えた
青空を見ながら
誓ったこと…

忘れかけていた…



現実の投げやりなまでの今の生活にかまけて

大事なこと
忘れてしまいそうだった




初心忘れるべからずだね
スポンサーサイト
  1. 2011/03/07(月) 07:17:45|
  2. 乳がん一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

去年の今頃

もうすぐ術後一年

去年の今頃、何してたっけ?


ケモブレインか
はたまた
記憶から消したいことだったのか

ハッキリと思い出せない


何せ
偶然が重なり
あれよあれよと
検査が進み
私の都合の確認もなく
手術日が決まっていた

半月の猶予もなく
関係者に事後報告
「…なので休みます。」的な…

私の思考回路も飽和状態

仕事のこと
家族のこと
心配なこと

沢山あった

けど

私自身のこれからを
じっくりゆっくり
考える時間がないままだった

ただ

もしかしたら
麻酔から醒めないままになったら…

そのことだけが
頭の中をぐるぐるかけめぐっていた

命の期限
割り当てられた時間

ふと
そんな気持ちになったことがあったっけ

今だから笑えるけど

わずかな蓄えをどうするか

手元に置くべき現金
通帳・カード・印鑑
生命保険証書‥
金目に変えられる物

そんなものを
「手紙」と一緒にまとめていた

いざという時
家族に迷惑をかけないように…

身辺整理という部類になるのかな

ただただ淡々とその時間を過ごした記憶がある


私のこれからについて
あれやこれや
考え悩むより

いくしかないだろう
進むしかないだろう
今できることは何だろう


そんな風に
漠然と
考えていたのかもしれないな


しっかし

ハッキリと覚えていない…

一生にそう経験することじゃないことを

記憶にないなんて…


私らしいか…
  1. 2011/02/25(金) 20:08:43|
  2. 乳がん一年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。