☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またひとつ

今年になってから しばらくなりを潜めていた

腱鞘炎と腰痛がひどくなり

整形を受診

多分な仕事関係内外での諸々のストレス

日常生活の私の無意識の癖

最近の寒さ

そして 熟睡感のない日々のつけがまわってきた感じだ

何だか最近、やること起きることが負のスパイラル…


結果、背骨がずれていた!!

思えば がんこさんになってから

患側の腕や手に負担をかけないように健側ばかりに

頼ってきた

無理な姿勢、片側だけに過重をかけすぎた結果だ

いつもと違う腰痛で骨盤辺りが痛くて

ヒビ?転移?僅かながら不安だった

背骨のズレは治らないからこれから益々自重しないと

医者から言われたこと

・痛みを感じる姿勢はとらない
・前屈みになる家事はしない
・同じ姿勢は長くとらない
・重い物は持たない
・起き上がるときの動作は反動をつけない
・長く歩き続けない
・痛みが少しでもあれば保護ベルトをする
・腹筋背筋つけられたらいいなぁ
・太らない

歩くの大好きな私は、一日うろうろしてるのが好きだけど

考えてみたら、欲張って休みもせずあっちこっち歩き回ると確かに背中や腰がかなり夜になるとしんどかった…

これからは…ゆるゆる休みながらか…

あれもこれもと欲張りな私には

寂しいな~って

年齢考えず 頭のなかは いつまでも15歳の私

余裕、ゆとりを持って よく考えて動いて行きなさいって

啓示かも?

腱鞘炎にはステロイド注射してもらいこれでまたしばらく
なんとかなるだろう

まぁでも考えてみたら

がんこさんのクスリ、タモキシフェンで女性ホルモンが

限りなくゼロになって更年期症状がクスリで何倍返しかに
なってるからある意味仕方ない

またひとつ

仲良くしていくやつが加わったと思えばいいんだな

腰部固定帯…保険適応なんだ

腱鞘内注射より安く かなりの枚数のレントゲンも撮ったのに全額3940円だった





スポンサーサイト
  1. 2014/02/08(土) 17:41:11|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢方診察日

2週間に1回のわりで診察をうける漢方


Q:眠れるようになりましたか?

A:う~~ん。寝つきはいいのですが、途中覚醒の毎日です。

Q:何時間眠って起きますか?

A:う~~ん。2時間寝て起きてしまうパターンです。

眠剤をくれ!!って診察室のど真ん中で叫びたい衝動をぐぐっと押さえ・・・


あくまでも担当医は漢方・東洋医学で解決策を探る

最近、むくみもでてきており、飲んでいる薬の効果があるのかないのか・・

むくみのつぼという場所を押さえられ 痛いのなんの。。。マジうるうるな私

むくみのない人には痛くないツボなのだと力説されておりました

と、いうわけで、まだまだですね

やっと、足のハンパないつり方は峠を越えました

唯一それが漢方薬の効果を実感できるところです



やっぱ、からだが元気じゃないと色んなことへの情熱が失せてしまいますね

まぁ、焦らずにいくとしますです。。。


ばら


  1. 2014/02/03(月) 19:39:01|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

診察日

今日は、漢方と乳腺のダブル受診日

乳腺は、クスリの処方だけなので問題ないけど

漢方は、いまだ 症状が落ち着かない状況

前回のわけのわからないイライラは少しだけ峠を越えた感がある

ホットフラッシュも少し、ほんの少しだけ良くなってる

なのに、毎日ぐっすり眠れない

寝つきはいいのだけど、1~2時間で起きてしまう

目覚めてしまうとなかなか眠れなくなる

布団の中で 右向いたり左向いたり ラジオを聴いたりしながら朝になるパターン

起きる時間には身体がだるくて仕方ない

寝る前に軽くストレッチをしたり、身体を温めたり、工夫をしても効果がない


漢方の先生いわく

漢方学的に血が足りなかったぶんが今は十分に補えてきたけど、それを全身に巡らすだけの

エンジンやガソリンが足りない状況かもしれない・・・

ふ~~

わかったようでわからないっす

てなわけで 

さじ加減をみたいということで、あと2週間 微調整の日々です

寝不足で、なりを潜めていた 不整脈が頻繁だし、頭は痛いしで

ゆ~~つこの上ない日々です

妄想旅行にでも出かけてきますかね。。



  1. 2014/01/20(月) 22:46:49|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢方外来受診日

漢方外来のたび

ユーツ…

毎回 症状が違うから 担当医を困らせることになる

効いている?効いていない?

先生も しばし ダンマリ…

足先からお腹、脈診、舌…と

五感を研ぎ澄ませたような診察の有りようだ

触診 視診…

あまりの静けさに 笑いをこらえるのが必死だった

不真面目でご免なさい…

結局、受診した始めと同じ薬に戻ってしまった

なんでも

今まで血をつくる働きが弱っていたが

(貧血ではなかったが漢方的にはそうらしかった)

薬が効いて 今度はその血を巡らす働きが弱いから

どこか部分的に滞り それが イライラの原因になったりもするらしく…

解ったようで解らなかった診察だった

まぁ~ 何でもいいから このイライラだけでも

解放してほしい

今度は2週間後

真面目に薬を飲んで 効果に期待しよう~







  1. 2014/01/06(月) 22:28:26|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

診察日

今日は、乳腺の診察日

といっても、今回は処方のみです。

勤務先の施設で手術をした利点なのでしょうか・・・

順番がくると呼んでもらえるので 待ち時間を感じなくてすみます。

処方のみとは言っても、最近の様子やら不具合やら はたまた仕事上の愚痴まで話してしまいます。

漢方がいまだ定まらないことで、呪文のような漢方薬の処方履歴をみた主治医は

「まったく、わからない世界の話」と言って笑っています。


更年期まっしぐらで不定愁訴の厄介な医療従事者の私。

最悪な患者だな。(自分でもそう思いますもん)


まだらなリンパ浮腫が消えなくなったこと

上腕から肩甲骨周囲の背中の 自分では リンパマッサージの手の届きにくい箇所が

ひどくなってきたこと

おかげで、着るもの全て 左袖の上腕部分がきつく感じることが多くなってきたし

手の医療用グローブも毎日欠かせなくなってきた


冬の手袋・・・左右大きさ違いでも販売してくれないかな~と今年は切実に思います

(オーダーメードにすればいいのかな~)

ちょっと見栄え、外見はおかしいですが、右は皮の手袋、左は医療用グローブをする毎日です・・・

オサレ~感ゼロな手について主治医に話すと

「それでいいんじゃないの」


はぁ~。。。話した私がバカでした・・・


確かに、パッと見は わからないでしょうけど、、

一日中 重ダルい痛みがあってしんどいしんどい。。



気分が滅入る私です。






  1. 2013/12/16(月) 18:55:32|
  2. 乳がん四年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。