☆にゅ~にゅ~のひとりごと

2010年3月乳がんope 医療人にして乳がん一年生。治療の記録や患者としての日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日は診察なり

がんこさん診察の本日

ちちがいびつです~

健側が丸い形としたら術側はラグビーボールのよう

センチネル生検した周囲はモコモコして、ここがまだらなリンパ浮腫の原因

最近は手背と中指以外の指の浮腫が消えない有り様…

肩甲骨周りから脇腹まであきらかにアシンメトリーなライン…

腕はずっ~と重だるさから解放されない毎日

おまけにここ2ヶ月、心室性期外収縮が頻発…

更年期症状かと気にしないことにしていたら、結構な不整脈で…

循環器内科医にもお世話になっている昨今です


心臓に毛がはえているわたしでも、もっと丈夫な心臓が
ほしんぞー
スポンサーサイト
  1. 2012/09/03(月) 19:28:36|
  2. 乳がん三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れるべからず

「もう、10年以上過ぎて忘れていたのに・・。再発だって・・・」
と、がんこさん先輩の知り合いが話してくれた

「全摘してるし、当時の辛いケモ治療もして、今まで再発なんてことは私にはないと
ここ数年は確信に近いものがあったのに悔しい」

「残っている側の乳房に小さなデキモノができて念のためにと病理検査をしたら再発と言われた」と

今後は放射線治療をして内服治療をするとのこと


そういえば、
わたしの診察の時、主治医殿は、術後7~8年目も油断するべからずと話してたな。。


ブルーになった・・
怖さや不安という言葉に現実味を帯びたことを初めて実感したような気がする

今から、これからのことへの不安、起こるか否かわからないことへの恐怖に怯え続けることは
ナンセンス


その時、考えればいいことだと 不安に駆られるもうひとりのわたしに そう言い聞かせた

  1. 2012/03/31(土) 21:12:35|
  2. 乳がん三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三年生になりました

今日から三年生です。

術後3年目の本日

診察日でもありました。

今後の治療について…

リンパ節転移のない初期の部類でも

術後7年目位に再発の可能性があること

再発してからの治療でも、治療効果がある場合があること

5年間今のままの治療を続けて、それから更に5年間、新たな治療を始めるか…

初期の部類とされる私の場合、

10年間の治療を長いと感じるか…

そこまで必要か…

個別化の治療が進む乳がん治療のなかでも決められた方程式がない

治療費もかかる…

副作用だってある…

治療続けているから100%再発がないとは言い切れない

途中で変更ありき…だけど

どの治療方法を選んでもなるようにしかならない

後悔だけはしない…したくない…

だけどどこか、

自分のことなのに、遠くの他人事みたいに感じる時がある


三年…さ~んと考え るとしましょ
  1. 2012/03/12(月) 20:09:46|
  2. 乳がん三年生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。